筋トレ

マイプロテインは日本一安くコスパ最強でおすすめ!その理由を証明する

マイプロテイン「Impactホエイ」は安くてコスパ最高です!

でも飲んだことない人からしたら何がどうコスパが良いの?という疑問が湧きますよね。

プロテインのコスパを把握する上で以下の項目を知る必要があります。

  • 値段
  • 安全性(品質)
  • 美味しさ
  • 溶けやすさ

これら項目を日本で人気のある定番商品4種と徹底比較しコスパを丸わかりにしていきます!

なぜマイプロテインはコスパが良いと言われるのか、この記事を読めばあなたは納得できます!

更に比較に加えて購入前に気になりそうな、

  • マイプロテインのデメリット
  • 送料、関税を回避したり割引を利用してより安く買う方法
  • そこまで安い理由
  • 有名ユーザー

なども一緒にまとめたので気になる方はご覧ください。

マイプロテインのコスパを人気メーカーと徹底比較

今回比較する人気メーカーとその商品は

  • 知らない人はいない王道のSAVAS「ホエイプロテイン100」
  • アスリートからの支持が高いDNS「ホエイ100」
  • 国内メーカーで随一のコスパと評判のバルクスポーツ「ビッグホエイ」
  • マイプロテインとライバル?のオプチマム「ゴールドスタンダード」

もちろん5つとも全て僕が飲んだことある商品です!

上記の人気メーカーとその定番商品と、マイプロテイン人気商品「Impactホエイ」の比較を行い本当にコスパがいいのか暴いていきます。

①値段の比較

プロテインの値段を比較するにあたって含有されるたんぱく質1g当たりの値段が重要になります。

なざならプロテインはたんぱく質を取ることが目的だからです。

プロテインには甘味料他栄養素が附録している場合があり、たんぱく質の割合が低いものが結構あります。

そういった商品はコスパが悪く、附録される栄養素が必要なら別々で摂ったほうが間違いなくコスパ良いです。

それにプロテイン毎回飲むたびに他の栄養素が強制的に付いてくるって飲みづらいです。

各メーカーごとのたんぱく質1g当たりの値段を計算し表にまとめました。

メーカー名 値段(1Kg) たんぱく質含有量 たんぱく質の値段(1g)
マイプロテイン ※1,953円 840g 2.3円
SAVAS 4,130円 315g 13.1円
DNS 4,600円 742g 6.2円
バルクスポーツ 3,501円 724g 4.8円
オプチマム 3,419円 696g 4.9円

※マイプロテインの値段はほぼ常時と言っていいほど30~40%以上のセールをしているため定価から30%引いた値段で算出しました。

たんぱく質1g当たりの値段はマイプロテインが断トツで安いです!

他の面ではどうなのだろう?

【番外編】マイプロテインはなぜそんな安いの?

僕も買う前は安すぎてどうなのだろうと思っていました。不安になるぐらい安いですよね。

この安さはマイプロテインの経済規模によるものかもしれないそうです。

資材の大量買い付けでコストを抑えているのかと思います。大企業ならではの業ですね!

大量に商材を仕入れると調達価格がさがります。これをバイイングパワーと呼びます。広義の意味ではこれも規模の経済になるのでしょう。

たくさん買えば買うほど安くなるのは、日用品でもよく起こります。実際に、プロテインも1kg買うのと5kg買うのとでは1kgあたりの値段に大きく違いが出ますよね?

マイプロテインは、これを100万倍ぐらいの規模でやっています。

三角締め研究所」より引用

②品質、美味しさ、溶けやすさの比較

値段の比較を踏まえた上で次に気になる品質(安全面)や美味しさや溶けやすさについて僕目線とそれが概ね正しいかTwitterでのレビューを調査した上で評価しました。

品質 美味しさ 溶けやすさ
マイプロテイン

6つの検査機関の認証による厳しい管理

当たり味はとても良いけどハズレは・・・

当たりは溶けやすくハズレはダマが残る

SAVAS

国内製造のみで、厳しい品質管理

味が薄すぎ。不味くはないが微妙

たまにダマが残るため、まあまあ

DNS

機械と人間による厳密な安全、性能検査

カフェオレ味がとても良く他も安定○

とても溶けやすい。ダマが残らない

バルクスポーツ

国内製造。厳しい品質基準で管理

全体的にちょっと甘めだけど良い

とても溶けやすい。ダマが残らない

オプチマム

世界最大のアンチ・ドーピング認証

味味はプロテインの中で最高レベル

とても溶けやすい。ダマが残らない

ザックリこんな感じ。

あれ?マイプロテイン安いだけで大したことなくね?って思いますよね。

これには深い理由があるので後述します。

品質について

品質に関してですがどのメーカーもトラブルなく優秀であり、差別化ができないため品質は全て星5にしました。

海外の品質を疑う方も多いですが、欧米は食品の衛生や品質の検査が日本より厳しいです。

美味しさと溶けについて

マイプロテインの美味しさと溶けに関する評価がなぜ低いのか?

これはフレーバーによって差が激しすぎると感じているからです。

フレーバーによってこんなにも差があるのはマイプロテインくらいしか出会ったことがないです。(苦笑)

当たりフレーバーのみで言うと星4~5の評価をしたいところですが、ハズレが不味過ぎるので。

とはいえ値段の安いマイプロテインを優秀なフレーバーのみに絞って使えばコスパ最強になり得ます。

僕がマイプロテインを3年以上利用してきて美味しくて溶けやすいと感じたフレーバーを6種紹介します。

マイプロテインの美味しくて溶けやすいフレーバー6種

美味しくてめっちゃ溶けやすいおすすめフレーバーは以下です。

さっぱり系

・ラテ味
・モカ味
・ミルクティー味
・ナチュラルストロベリー味

甘め系

・ティラミス味
・ソルティッドキャラメル

僕は今の所これくらいしか当たりを引いたことがないので他にあれば知りたいです。

このフレーバーの中から好みのものを購入すればそれはコスパ世界一のプロテインです!

▼マイプロテイン▼

マイプロテインのデメリット

マイプロテインにも弱点はあります。

どんなデメリットがあるのか紹介します。

尚、マイプロテインは以前

  • ダンボールがぼろぼろ、ボコボコになって配達されてくる
  • 発送が遅く配達完了までに2週間以上かかる

などといったデメリットがありましたが、今はそれらは改善されているようです。

直近だと2019.5月に注文した商品は9日で配達完了され、ダンボールはとても綺麗でした。

こんな感じ。普通に綺麗です!

①パッケージのパウチーが硬い

開け閉めするためのパウチーを閉めるのが硬くてだるいです。

割と力を入れないと閉まらないです。

とはいえ子供でも閉められるレベルの硬さなのでそこまで心配は不要です。

面倒に感じるのであれば折り曲げて大クリップで止めて置けばいいです。

②外れフレーバーが不味過ぎる

評価の根拠を説明する際にも述べましたが、外れのフレーバーを買ってしまうとマズくて飲み切れません。

もし購入を考えているのであれば僕がおすすめしているフレーバーの中から選ぶのが無難。

新しいフレーバーに挑戦する場合、サンプル購入も可能なので1回分を購入してからにしましょう。

絶対にやって!より安く買う方法

マイプロテインは必ず公式サイトで買いましょう。

Amazonや楽天で買うとかなり高いです。

そして、

  • 送料、関税の回避
  • 会計時割引コードの追加

これらも実践して更に安く購入しましょう。

どれも1分でできる簡単な確認や作業だけです。

①会計時に割引コードを追加

マイプロテインは割引がとても充実しています。

会計の際に下写真の入力箇所に入力し「コードを使用する」を押す。

すると割引が適用された金額に適用されます。

割引コードは複数あるので優先順位の高い順から紹介していきます。

ちなみに割引コードは併用可能

公式割引

まず公式サイトで常時発生している割引コードを確認しましょう。

毎月コードは変化するのですが上の写真の場合「HACHI35」が割引コードになります。

LINE友達登録

マイプロテインにはLINE公式アカウントがあります。

友達登録すると初回限定で1300円オフの割引コードが配布されます。

また、セール情報をメッセージで定期的に送ってくれるためとても便利です。

紹介割引

僕の紹介コード「VCUP-R2」を打ち込むだけで追加で500円引になります。

こちらは初回購入限定なので初めて買う方は是非ご利用して、お得に買っちゃってください!

②送料や関税を0にする

次は送料や関税を0円にする方法です。

割引適用後の会計が8,500円以上になると送料無料です。BIGサイズ買いかまとめ買いして送料を無料にしたいところですね。

また、割引適用後の会計が16,666円以上になると関税が発生するそうなので、超えないようにしましょう。

過去にミスって関税を発生させた経験があるのですが、代引きで2500円くらい請求された記憶があります。

僕の送料と関税を回避する買い方としては、Impactホエイ5Kg×2個をまとめ買いして会計が8,500円以上16,666円以下になるようにしています。

送料も関税も高いので極力0にする買い方をしましょう。

利用している有名ユーザー

筋トレ界隈でマイプロテインを利用している有名ユーザーを紹介します。

▼マイプロテイン▼

最後に

安い、高品質、美味しくて溶けやすいの3拍子揃ったコスパ世界一のマイプロテインを利用してみましょう。

毎日消費するものなので少しでも安くてパフォーマンスの良いもののほうが絶対いです。

以上「マイプロテインは日本一安くコスパ最強でおすすめ!その理由を証明する」でした。